2022/01/24 Mon.

facebook Twitter

ピエール・エルメ・パリ×佐賀県『茶嘉の道』に従業員が協力

世界のスイーツをリードするブランド「ピエール・エルメ・パリ」と佐賀県のコラボレーションによる話題作『茶嘉の道』に、ONODERA GROUPエグゼクティブシェフ・杉浦 仁志が協力いたしました。

日本の伝統文化やものづくりに深い敬意を持つピエール・エルメ・パリが企画した本商品。オーガニック栽培をひたむきに研究する「きたの茶園」の有機うれしの茶を使った3種類のマカロン、伝統を継承し革新的なものづくりを進める「李荘窯」の有田焼の茶器類とマカロンボックス、そして嬉野における特別なティーツーリズム体験とティーペアリングディナー宿泊のライセンスカードがパッケージされております。

本商品は西武そごう各店にて予約を受け付け中です。詳しくはこちらをご覧ください。
ピエール・エルメ・パリ×日本の職人たち/茶嘉の道|西武そごう

News 一覧

Focus

totop totop