「IDEAS FOR GOOD」に従業員が掲載

社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」に、ONODERA GROUPエグゼクティブシェフの杉浦 仁志をご紹介いただきました。

食を通じた異文化理解や健康、そしてよりよい地球環境の創造を目指す「ソーシャルフードガストロノミー」を提唱する杉浦。なぜいまプラントベースの食に取り組むのか、その来し方と想いを振り返る内容となっております。

記事はこちらから。ぜひ、ご覧ください。
「多様な食文化」とは、選択肢を持つこと。ヴィーガンシェフが考える、ソーシャルフードガストロノミーとは?|IDEAS FOR GOOD

News 一覧

Focus

totop totop